COLUMNコラム

このたびの台風19号による被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げると共に、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

近所の一大事にも関わらず、すみません富士山の麓で遊んでいました。

信州シクロ第2戦は富士山の麓で開かれました。

先に主催者がアナウンスをしていましたが、
雨が降り続き、タフなコースとなり

下位クラスはショートコースとなった

朝の試走4周でバイクはこのありさま

自分はスペアバイクがないため
1telくんのCANYONをあてにしてましたが

「天候不順だからや〜めた!」って
(あ〜あ 乗ってみたかったな!)

マシントラブルなく、泥区間を上手に走るか

ということで、泥がまとわりつきそうな場所3カ所は
最初からバイクを担ぐ事に決定!

さらに、重い芝で
ず〜とヒルクライムをしているような感じなのでボトル装着

レース前の試走時に確認して挑んだ

主要プロ選手はジャパンカップで留守の中
FUKAYA RACING 竹内遼選手とGIANT斎藤選手

お友達ライダーのスワコレーシングのセイさんに殿下がいない
ジャパンカップでしょうか?

全体の真ん中あたりでスタート
お友達ライダーのサイクルマインドサワサワ選手とランデブー

他の選手が、グワッチュ!グワッチュ!走り抜ける中泥区間
自分はバイクを降りてスタコラサッサと金ちゃん走り

乗車時順位が下がるが、慌てない

その後徐々に順位を上げるが、
最大のライバルTeamYOUCANオオクラ選手との差は広がる一方

このところ真夜中のサイクリングをさぼっているせいか
後半失速

シュケインはヨボヨボジジイ状態

ついには、トップ選手の遼選手と斎藤選手にスルーされ周回遅れ

最後の1周は、乗車できる泥区間は乗車し
力を振り絞ってレース終了

づかれた〜………

正直1周減って助かったw

オオクラ選手は8位完走
遼選手に手加減してもらったと謙遜していましたが
腰痛を克服し本来の実力を発揮!

ヨボヨボジジイ
この後、巻き返しはあるのか!

乞うご期待!