COLUMNコラム

宇都宮クリテ&赤城山HCいよいよ自分の中ではJBCFレース最終戦
宇都宮クリテ&赤城山HC

宇都宮クリテは前回
苦しくい思いしかなく
完走できるか難しいので
出場をどうしようかな〜と思っていましたが

鮎ちゃんはもちろん、ケガからの復帰でノグッチが出場するし
最初で最後の今季E-1フルメンバーが揃っての出場となるので

出てみた

昨年、僅か2戦でE-3から
E-1に駆け上がったクリテ職人ノグッチ

優勝しなければ残留はなし
と もはや崖っぷち

自分はていうと
完走すればE-1残留があるかもしれない

瀬戸際状態

ですが、自分としてはE-2でのびのび走りたい!

出走は88名と定員割れ
後方スタートでも前が見える安心感

スタートはローリング
県庁前の右カーブで目の前で落車

自分と鮎ちゃんが巻き込まれそうになりましたが
ギリギリセーフ

橋の直線でリアルスタート
一気にスピードがあがり
すぐにUターンがありスピードダウン

しばらくして、しんがりスタートしたノグッチが
上がってきて、トップやや後方に位置どりし

ナイス!ポジション!!

鮎ちゃんは自分の後方

前回よりラクに感じ
問題なく着いていけるが

先頭に躍り出るほどのパワーはない

反面、イエロージャージのイナーメヒゴ選手は
果敢に先頭を引き
我こそが王者って感じ

最終周回に入ると、完走が見えてくる
後方にいた鮎ちゃんも前に上がってきた

相変わらずノグッチはいい位置にいる

で、いよいよゴールスプリント!

自分前の選手に着いていくだけ!!!!!

3人とも無事完走

ノグッチは残念ながら優勝ならず
たぶんE-2降格

自分は 微妙なところ


次の日曜日は赤城山ヒルクライム

都心で行われる最大級のヒルクライム大会ということもあり
警備員やスタッフが半端ない数

まさにお祭り!

魚沼でお世話になったイイヌマ選手にお礼を言ったり
ナカイイ和尚と談笑したりと
実になごやか

スタートはE1~F 並び順はありますが同時スタート

力のある選手は
ローリングで前のカテゴリーに合流

リアルスタート後して
しばらくすると先頭グループに

E-2、3、そうして女子の選手も合流して
ゆる上りを登坂

時折逃げる選手もいますが
集団は基本放置

そんな時、すぐ前で落車発生
とりあえず避けて
前を詰める

鮎ちゃんも巻き込まれそうになり
かなり減速したみたい

その後も時折逃げる選手もいますが
集団は基本放置

自分が着いて行けるスピードだから
きっと緩いんだろうな〜と

第一チェックポイントが終わると
本格的な登坂に入る

一気に集団は崩れ
50人ぐらい?

自分も徐々に着いていけなくなり
差がジリジリ広がる


イイヌマ選手が後ろから来て
その後ろにドッキング

着いていけるわけなく
離脱

鮎ちゃんが30mぐらい後ろにいた


淡々と走っていると
5分か2分か遅れスタートの一般チャンピオンの選手にスルーされ

チャンピオンの集団にもスルー
慌てて便乗しましたが

あっけなく撃沈

そしたら上からナカイイ和尚が落ちてきた

「ヒゴ選手のアシストしたんですか?」と冷やかしたら

「いや〜ケガの後長いヒルクライム連してなかったら ダメだ」って

JPTの選手も何人か落ちてきて
パックを組んだり、崩壊したりを繰り返し

ゴール間近には
E-1選手の3人パックが目の前に

なんとか合流し
ゴールスプリント!

撃沈!!!

やっぱり(笑)

まだまだJBCFロードレースは続きますが、
自分は今回が最終戦

応援ありがとうございました!
来年も引き続き登録しますので、応援よろしくお願いします!