COLUMNコラム

大学生の日本最高峰のロードレース大会が、
今年も美麻村で開かれた
練習会でいじめられたり、いじめている
信州大学自転車競技部の面々 & 長野大学レイトくんが出場するので
応援にGO!

特に今回は、マドンナライダーのアイコさまが出場

可憐なアイコさまが苦しみ悶える姿を見に

いやいや、応援に 行かなきゃダメでしょ!

そんなおっさんらと自走でやってきました!

で、

で?

アイコさまが苦しみ悶える姿は…
いやいや応援は

一周でおわた?

落車に巻き込まれて
足切り


うっ え!!!!!!


まあ。大ケガしなくて良かったw

自分も先だってのJBCFレース群馬CSCで
こんな場面に遭遇したから
気持ちは良くわかるw

中にはジャージ破けて、血尻出して
上っていった女子もいて

美味しそうにコー◎パパが見てた(おまえもな!)

あ〜あ 後は男子の苦しみ悶える姿か…
いやいや応援か

男子は序盤集団から2分遅れれば足切り

中盤で5分、終盤で10分という
新ルールでバッサリ

まあ、落車が多いし、人数いると運営も
たいへんだから仕方ないか

ということで、前半で選手は半分近く減り
信大はオオモリ、コバヤシ、クマノだけになった

日大がコントロールして、
レースは進行

ここでちょっと種山食堂へ昼飯

帰ってきたら信大はオオモリ、コバヤシだけ

長野県選手のイツキ選手(京都産業大)とサトー兄弟(明星大)がなかなかの走りを見せている

逃げを形成し、レースをコントロールしていた日大
逃げとプロトンは1分30秒のタイムギャップ

U23チャンピオン武山選手(日大)がブリッジ!
そのブリッジにイツキ選手とサトーの兄か弟の1人が乗って
たった1周でトップ集団を形成!

まあ、日大がコントールしてたからね

乗り遅れたオオモリ、コバヤシは集団の中で
地味〜に走っているだけで
ツマンネエヤツだな!!!(byチコちん)

その後、武山選手とイツキ選手の探り合いで
トップ集団が徐々に人数を減らし

長野県勢の活躍で、なかなか面白かった!

帰りは新幹線&自走という
なるしまのヘンタイおじさん56歳をプラスして
3人引き連れて帰った!

写真はふぉとふぉと館さんから拝借