COLUMNコラム

もっとも暑い時間帯におっさんの部 スタート!白馬といえども、このクソ暑い中のさらに一番気温があがる時間帯に
いい年をしたおっさんらがMTBで駆け回ります。

いい年をしたおっさんは30・40・50歳代・60歳以上と
一緒に走りますが、クラス分けしており、
各クラス表彰されます。

で、前回の富士見大会のようなドロんこレースだったり
機材トラブルがなければ
50歳代の中では、たいがい優勝してましたが(自慢かよ)

ついに

ついに

転げ落ちました!


スタート前はす〜さんと談笑

昨日の試走で、ドロップオフでコケ
指を2カ所潰してしまい早々に退散

とりあえず腫れただけで事済んだが
ドロップオフが不安

す〜さんにドロップオフの攻略方法を伝授していただいた

そのす〜さん
バイク(モーターバイク?)でやらかして
左足膝靱帯を伸ばしたそうで
テーピングが痛々しい

さて、レースの方は

スタート直後からそんなす〜さんの
後ろに着いていく

最初の登坂、2番目の登坂と
生きのいい選手がガンガン行くので
相当頑張らないと前に行けない

めちゃ暑いので
前半頑張ると後半バテる可能性もありマイペース

が、マイペースしすぎて
最初のシングルトラックでかなり出遅れた状態

す〜さんは相変わらず上げないので
これは後ろにいてはまずいと
3番目の上りで上げ、前の方へ

お友達ライダーの
田沢湖大会で50代2位になったサワサワさんの
少し前に出てシングルトラック

課題のドロップオフは
す〜さんのお陰でなんなくクリア

その後も、抜かせるところで
前の選手をスルーし徐々に前へ

やや後ろにサワサワさん
ところどころですれ違う

サワサワさん
田沢湖大会でついに29erデビュー
長い間低迷していましたが、
このところ調子を戻しているライダーの1人です。

さて先頭は

遙か遠〜くの方に  いた

1周目で2分以上は離れていそう

2周目に入ると
脚がある選手ばかりですので
簡単にはスルーできません。

せっかくスルーしても
ちょっとしたミスでスルーされたり

2〜3人ほどのパックで走り
登坂で次のパックに合体を繰り返し

徐々に前へ

3周目に入ると
10位以内に入った感じ

3周目後半
スルーした選手がついてきて
抜きつ抜かれつ最終ラップ

実力は彼の方が上か
一瞬の登坂力がスゴイ
下りは若干自分に分がある

補給エリア後の登坂で前に出られ
差が開くが

登坂後が若干緩むので
なんとか離されないで済む

メイン会場に出たところで
前に出され

トラックに入ったところで
勢い良くスルーされた

必死に後ろに着くが
ジワリジワリと彼との差が開く

滅多に拝めない久々のゴールスプリント!!!

え? 彼が突然 チャックを閉めた様な素振り???

一瞬スピードが緩み
大逆転!

柄にもなくゴール手前で刺してしまいました!!!!


ゴール後
「油断した!!!!」と雄叫びを上げていたので

なんかしでかしたんだろうね

レース後は彼と
お互いの健闘を称えしっかり握手
SATURDAY EARLY MORNINGの叶選手
次はたたきの増されるでしょう


さて、
50代 1位の選手には
2分の差があり
まったく勝負になりませんでした!

レース後、す〜さんからダメだし

「むらさん エンジンかかるの遅すぎ!」

今後50代 混戦が続くでしょう!