COLUMNコラム

zwiftバカのライザップと!


自走で参加できる自宅から一番近い大会。
参加費が安く、かつ参加賞が盛りだくさん
レース後のサービスも至れり尽くせり、
乗鞍より辛いレースとして
長野市近辺そして坂バカを中心に
年々参加者も多くなり、
ついに200名を超えたようです。

今年は木島平2d、小諸車坂峠ヒルクライムと
他ヒルクライム大会と重なったにも関わらず
坂バカはちゃんと来ておりました!

昨年は木島平2dの長野県国体代表予選大会に出場しましたが
申込締切が早いのと、練習不足そして体調今ひとつと
いろいろ重なり、サクッと参加できるこちらの大会に

カンクリサイクリングチームの
イズミッチ、シゲさん、ライザップのチームメンバー

COGS Sキャプテン、横Sさん、アルクマくんOBと
いつもの練習仲間が参加し
楽しい大会になりました。

今年はパレードランが用意され
なんと5キロ

なんですが、村民の応援がほぼ無し
手を振るのは
ボランティアスタッフって

村民はシャイなのね(ということで)

さて、レースです
チャンピオンクラスは6名参加
昨年同様入賞するチャンス!

30代までの選手と同時スタート
並んでいると、いきなり後ろに引っ張られます

COGS 中Mさんに(笑)

今年も冷やかしに来たみたい
「Sキャプテン あっちにいるよ」って言ったら
あっちに行ってくれた

スタートして
チャンピオンクラス出場の2名が先頭を引き
その後ろを7名程度の選手が続きます

着ききれず1人また1人と下がって
自分も切れていき

すでに1人旅状態

本線から林道に入り後ろからきた選手の後ろにつきますが
着ききれず1人旅

下りで追いつき
再び着きますが着ききれず1人旅

半分ぐらい走ったところで
後続に追いつかれ
割とペースが合い
先頭交代しながら走り2人旅

本線に出る手前の下りで相棒が遅れましたが

本線に出てまもなく追いつかれ
逆に置いていかれ

30mぐらいの差が
縮まることなく開くことなく

強風で辛いです。

そんな時、救世主登場
5分遅れスタートの40代選手2人に
追いつかれました

自分の中の40代優勝候補
ライザップとSキャプテンがいない

「あれ?おかしいな?ボクの中の優勝候補がいない?……」

強風の中
40代選手の列車に乗って
さっきまで仲良くランデブーしていた相棒に追いついた
(これって反則?)

3番目なので一応ラクなんですが
残り1キロで着ききれず
相棒共々2人取り残された

基本自分が前
残り500mでラストスパートでゴール!

昨年より4分ぐらい遅い
やっぱりの4位!

ゴール地点で ボクの中の40代優勝候補を待っていると
ライザップが先行のゴール

ライザップゴール!

まもなくSキャプテン

50代の優勝選手もゴールして
自分よりタイムが速かった

50代2位はアルクマくんOB

これなら、50代に出ても面白い
来年は50代だな

下山中にシゲさんを応援!

メンバー到着を待たず下山
今年は天気良く
山田温泉のカリオンホールで表彰式

豚汁食べ放題、バナナ1本、コーラあるだけの振る舞い

雷田さんの代わりの
プレゼンテーター北京オリンピックロードバイク男子日本代表
宮澤選手がボッチでいたので
お知り合いライダーとして
お話相手にGO!

豚汁をつまみながら
いろいろとお話させていただきました
ちなみにビジネス的なコト

宮沢選手曰く
本日久々にバイクに乗ったそうです!

北京オリンピックロードバイク男子日本代表
宮澤選手と!