COLUMNコラム

i-padでJPTの生放送を観戦

2日間に渡って宇都宮で開催されるレース
JAPAN CUPで使われる宇都宮市森林公園コースの一部を使います。

第3回ですが自分は初参加
今年新加入のレイト選手と行動を共にします。

レイト選手には昨年まで登録していた
マスターに変わり登録していただきました

JBCFでの保険が5人以上の登録がないと
練習での落車によるケガの保険適用がないため
もしもの時でも保険適用なるよう
人数を揃えるために、登録をお願いした選手です

とはいえ、それ相応にレース経験がないと
ヘンタイの集いJBCFで走ってくれとはいえません

レイト選手は高校生から初めて
果敢にロード・MTB・シクロとレースに挑戦している
ヘンタイくんです!

ヘンタイおじさんにヘンタイくんといわれ
彼もさぞ嬉しいことと思いますが

やってくれました!
なんと、初参加で2位入賞!
(パチパチパチ!)

スタート直後の登坂頂上
鶴カントリークラブ入口で観戦していましたが
終始余裕がある走り
楽しそうでした!

よ〜し
我も続け!!!!!!

とは、ぜん ぜん 気持ちになりません(笑)

完走出来るか否か
今のデキバエではやっとだろう

体調今ひとつだし
苦しさ千倍のレースになりました

スタートは鮎ちゃんと真ん中当たりをキープ
ローリングスタートで最初の登坂
結構速く感じますが
たぶんトップ選手には遅い

自分はすでに虫の息

なから下ったところでリアルスタート
集団の中でぬくぬく

JBCF選手駐車場のカーブにさしかかり
すでに5人ぐらいの逃げができている

ここから登坂
取りあえず集団の中でやり過ごし

ゴールラインをクリアして2周目
最初のゴルフ場の登坂でスピードが上がり

早々ちぎれた

GWで強化をした鮎ちゃんは
トップ集団に残り

自分は切れた選手とローテをして
小集団を形成

なんとか着いていけるスピードですが
息が 息が  しんどい
脚よりも息が苦しい

なんかマスクをして走っているかの様

ゴールラインに入ると
トップ集団とは目と鼻の先程度

たぶんトップ集団はけん制が入ったと思われ
4周目に入るまで
そんなに開かなかった

5周目に入ると
呼吸がラクになり
一命を取りとめた

が 脚がヤバくなってきました

切れた時は
完走はムリかと思いましたが
最終周回に入り一安心

前に出る力もなくなり
後ろで歯を食いしばるだけ

残り2キロ
なんとか着いて行けましたが

すでに金魚のフンが切れた状態

下って、右カーブ後
緩い登坂に入ると
スピードアップが始まり

着いていけず

やっぱり着いていけない選手に
乗かってなんとかゴール

キツかたっけどなんとか我慢し
完走できてとりあえず良かった……

小集団のケツ76位

とりあえず生きているので明日に繋がった

E-3表彰台を独占したのは大学生と高校生