COLUMNコラム


上山田は地元とあって
お友達はとりあえず帰らず
ヤジを送っていただきありがとうございます(笑)

散々ヤジを送ったのでしっぺ返しのような

エントリーシートを見てみると
BSトキ選手といつものスワコの小坂選手に兼子選手がエントリー
やっぱ湘南に行かなかったか・・・・

やっぱりあちらも
普通のシクロの大会だもんな〜

と なるとなんとか完走を目指すわけで
湘南以外に大会が被らなかったせいもあり
25名もエントリーで2列目スタート

スタートは相変わらず失敗して
ズルズルと後方に下がるが持ち返して
問題ない位置でダートに入り

土けむりで見えね〜!!!
息できな〜い!

クネクネして

洗濯板の出口で前の選手が転んでストップ!

前転してコース外に

あ〜あ
やっぱ運気最低だなと思いつつ

ほぼ、ドンケツ?

前の選手に着いて
直線で抜かして
向かい風は焦らず後ろについて温存

とりあえず2番手集団と思われる
小集団の後ろについて
2周目をクネクネ

今度はピット手前のドロップオフで
前の選手がコケて
宙を浮いていた自分は
突っ込むだけでコケて前転

ハンドルがあっちの方に向いてしまった

コータパパが「バイクチェンジ」と大声を張り上げたが
すぐに直せそうなので、強引に真っ直ぐにして復帰

第3集団と思われる小集団が前に見えるので
とりあえず後ろにつかせてもらい

3周目

ダートは小集団のトップで入り
第2集団との差を縮めます

しばらくして追いついて
ギャラリー後の舗装で一気に先頭に躍り出て
離れたりくっついたりを繰り返し

ゴールラインの直線でジュニアの選手がまくりあげ

その後ろに着いたら、後ろの選手はバラバラになっていた

前には先だって飯山でランデブーした高校生す〜くん

だいぶ離れている

ということは今一緒に走っているこいつは
そのライバルの飯田風越高校のや〜まだか

ほんとはす〜くんに追いついてレースを面白くしたいのが
離れすぎ

ジュニアがゴールすると
前に誰も見えなくなって
遥か遠くにイナーメのコバくん

後ろには
なんかしつこくつきまとうな〜と思ったら
サトウ兄弟だった
スワコのジャージ着てないからわかんなかったジャン!

離れたりくっついたりしていたが
少しづつ離れていった

後は完走目指して淡々と1人旅です。

カズちゃんが「この周回行ければ完走できる!」と言われ
すれちがって
後ろに迫っているではありませんか!

あんまり余裕はないわけで
逃げてなんとかゴールラインを通過して完走できそう

後ろにいたサトウ選手も離れてくれ
自分のペースでゴール!

づかれた〜
なんとか目標の完走

おめでとう!!!!

2度に渡り落車に巻き込まれましたが
バイクも無事、カラダは?

ちょっと痛い
程度ですんで良かった

快レーシングとして最終戦に望みます!
(写真はイズミッチ)