COLUMNコラム

 

朝早く現地に到着して時間いっぱい試走

昨年の全日本とほとんど同じコースだが
C1とCL1のみに使用される延長コースが自分として初めて

行ってみるとクレパス?のような溝
乗車しながら飛び越えられるレベルですが
失敗すると……

試しに跳んでみようかな〜と思っているところに

若い選手が「おれゃ〜!!!!」

着地のバウンドが激しすぎてリアデレイラーが暴れて
ハンガー曲がって走行不能に

「跳ぶのや〜めた♪」

バイク1台しかないし、跳ぶ練習などMTBでしかやっていない
壊したらそこでDNF

試走終わったら、ハッシーが遊びにきてくれ
情報交換

ハッシー、昨日のレースでそのクレパスでこけ首をひねったそう

「ぜったい跳ばない!」
カラダ壊したら治らないかも(ジジイだから)

本日も無難な走りを心に誓うのであった・・・・

中Mさんや女子のハアハアする写真撮って時間潰して
いよいよC1

後ろから3列目スタート
目標は完走

スタートして頑張っているんだけど
若い連中の押せ押せ走りに
後ろに下がってしまいます。

2周目に入って、スタートラインから奥のジープ道路に入るまでに
出来るだけパスして前の方へ

クレパスでは案の定、誰かコケてます
自分はバイクを降りてパス

ゴールラインまでは無理せず前の選手をスルーできればするが
基本位置をキープ

ゴールラインを過ぎたところで気合いを入れ前と間を詰め
できる限り抜かします。

そんな無難な走りをして4周回ぐらい
前へ行けば行くほど、強い選手のためスルーするもの大変

少しのミスで抜かし抜かれと
バトル勃発

カラダのぶつかり合いも
ぶつかっても、弾けないだけのスキルと根性はあったようだ

いよいよ周回遅れになりそうな周回
3人パックで走っていたが

前の選手がちと遅い

バギーコースで無理して抜かして
勢いがつき過ぎカーブでコケそうになり

後ろに選手に、コケるなら抜かすな!とドヤされ
「ですよね〜」と心に思って渋々後ろに

3人の後ろに着くも
ん〜遅い これでは足切り確定?

10秒足りず、次の周回に行けなかった

チャンチャン♪

マイナス2周

ぜんぜんダメじゃん!

せっかく、今日は じ ょ し だ い せ い が
応援してくれたのに!!!!!

いやいやたくさんの応援があったのに

無念

残り2戦。応援よろしくお願いします!

ヨハンソン ケガをされたとのことお大事に