COLUMNコラム

家から1時間でレース会場

ナイターレースは2年ぶり、

前回はあの

あの

BSのプロロード選手鈴木龍選手を破って

なんと

なんと

2位になった
思い出のレース

ちなみに龍選手はハンガーノックになって失速した

今回も普通に走れば3位確定だったハズでしたが、
天は我を見放した レースとなった

明日のレースを考えて
省エネ走行をしようとしたのが原因と……

1時ぐらいには現地に着いたら
ちょうど1telくんが着いたばかりで
その横に駐車

一緒に試走に行くと
久々のす〜さんがいて
一緒に試走

ややゆっくり試走しているのだけど
1telくんは着いてこれない
徐々に遅れ
1本目の短い階段で

こけて
「アウ!」と奇声を上げて姿を消した

その後もす〜さんとはいい感じで試走を重ね

やっぱ上手い人と走ると楽しいです。

ちなみ1telくんとは試走しながらの会話が楽しいです。

C-1とチビッコレースの前にも試走があります。
辺りは真っ暗

ライトの逆光で、路面が見えづらいというか
ジジイは暗いとこ見えないだよ

ブツ ブツ ぶつ ぶつ

ライトなど頭の中になかった

レイトくんがライト2個あるから
貸してくれると言われたが

これから走る選手には
借りれないので遠慮させてもらった

レースは10人ちょっと

スタートに失敗
後ろから2番目

やっちまった

アスファルト直線で一気に前へ

小坂選手、戸谷選手の後と思われる
レイトくんが先頭を引く4人のグループの一番ケツ

省エネ走行をするつもりだったので
無理に抜かさず位置をキープ

のハズが

階段で担がず省エネ走行した結果
杭の角にリアタイヤをヒット

痛恨のパンク

シーラントが入っているので
塞いでくれーと願ったが

穴は大きいようで完全に空気がなくなった

ピット手前だったので
予備バイクまたはホイールがあればすぐ復帰できたのでしたが

基本1台で頑張る!

なのでリタイヤか・・・・

まだ、1周も走ってないし
しゃ〜ない車に戻ってシーラント入れてみるかと

スタートラインから車に戻って
シーラントをたっぷり入れてポンピング

あっ なんか直った みたいな

ちょうど、小坂選手と戸谷選手が通過して
その後ろをGO!

周回遅れだが、いい感じで戸谷選手の後ろに着いていって

1個めの階段登りで失敗
こけたと同時にパンク

ハイ これで諦めがつきました

トボトボと車に戻る途中で
スタッフに呼び止められ
テントに行くようにと

そこで、オルガナイザーの方が
苦笑しながら

「車に戻ってバイク修理してましたよね」

「PIT以外での修理は違反なんだよね」

「周回遅れじゃゃなくて失格でいいかな〜」

「いいとも!!!!」←(そんなことは言わない)

「じゃ失格ね」

もう、さっさと帰ってふて寝してやったw

したら、レイトくんが3位だって

なるほど、そうきたか!

レイトくんのこのところの頑張りに
神様が味方したんだね

初心に戻って
明日は堅実な走りをしようと
誓うのであった

おしまい